はぁとブログ

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |
2013/02/22 〜上田Drによる講話より〜

 2月20日(水)の午後、フードセンターたかのすの嘱託医をお願いしている、うえだクリニックの上田Drによる今年度3回目の講話が行われました。

 テーマは「嗜好品と生活習慣病の関係性」

 「嗜好品」の中でも特に「タバコ」と「お酒」、そして「間食」が体にもたらす悪影響や生活習慣の改善の必要性、がん検診によるがんの早期発見等、身近なテーマとあって、フードセンター通所利用者と職員は上田Drの講話に真剣に耳を傾け、質疑応答も活発に行われました。

 さて、「酒は百薬の長」と言われていますが、それも飲みすぎると「万病のもと」になります。

 また、食べ過ぎや運動不足、糖質の摂り過ぎ等は「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」を引き起こすリスクを高めます。「運動習慣の徹底」「食生活の改善」「禁煙」等により生活習慣を変え、内臓脂肪を減らしていくことで「高血圧」「高血糖」「高脂血」が改善されていきます。

 まだまだ寒いこの時期。おいしい料理を食べて、お酒を飲んで体を温めたいところですが、「食べ過ぎ」「飲み過ぎ」には十分注意し、規則正しい生活を心がけて、体調管理、健康管理に努めましょう!

 最後に、ご多忙の中、当施設においてご講話いただいた上田Drにおかれましては、誠にありがとうございました。厚く御礼申し上げます。

2013/02/19 フードセンターたかのすへの視察

 去る2月8日、北秋田市議会福祉常任委員会及び北秋田市担当課職員合わせて10名の方が、フードセンターたかのすの視察のために来所されました。
 限られた時間の中での説明と質疑応答でしたので、施設設備の状況や配食サービスの利用状況等が話題の中心となり、就労継続支援B型としてのフードセンターたかのすに通所する利用者の状況等をお伝えできなかったのが残念でした。

 今後は、市議会の皆さんや北秋田市担当課との情報交換を密にしながら施設運営に努めるとともに、地域のみなさんへの情報発信を強化していきたいと思います。

 また、先般の12月市議会において、平成25年度以降も当法人がフードセンターたかのすの指定管理者として運営できることとなりました。これまで以上に地域の皆さんとの連携を図りながら、より良いサービス提供に努めてまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

2013/02/19 フードセンターたかのす 第三者委員会の開催

 去る2月12日、フードセンターたかのす第三者委員会を北秋田市公民館で開催し、フードセンターたかのす通所利用者のご家族との情報交換を行いました。
 第三者委員の皆さんにおいては、ご家族からの自宅での生活状況や親亡き後の心配等、いろんな思いを聞いていただきました。
 
 その後日、第三者委員の皆さんからフードセンターたかのす職員に対して、ご家族の思いを伝えていただきました。

 当施設としましては、ご家族の思いを真摯に受け止め、もう一度利用者への関わり方や支援の在り方等を再確認し、地域に暮らす利用者にとって、そしてご家族にとってより充実した生活を送ることができるように支援していきたいと思います。

2013/01/25 平成24年度「ホームヘルパー養成科」閉講

 平成24年10月23日より開講した求職者支援訓練「ホームヘルパー養成科」が、去る1月22日をもって閉講いたしました。
 
 今回は、受講者が4名ということで少なかったのですが、企業実習を受け入れいただいたもりよし荘様や青山荘様、関係各位のご協力をいただきまして、厚く御礼を申し上げます。
 
 約3か月という長い訓練期間でしたが、受講者の皆さんにおいては最終日まで受講していただき、全員に修了証を交付することができましたことを大変嬉しく思います。これからは、当訓練で培った知識や介護技術等を生かし、即戦力として働くことができる介護従事者としてご活躍されることを、心から祈念しております。
 

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |
                                              | 戻る | 検索 | 管理 |

- Topics Board -