フードセンターたかのす

「フードセンターたかのす」は平成15年7月開設。平成18年度より指定管理者制度が導入されて以来、北秋田市より指定管理者としての指定を受け、「フードセンターたかのす(就労継続支援B型事業)」管理運営を行っています。


◆就労継続支援(B型)事業

何らかの障碍をお持ちの方が、自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、必要な訓練その他の支援を適切かつ効果的に行っております。


◆利用定員

20人(身障、知的、精神の枠組みはありません)興味のある方は見学も受け付けております。


◆事業の目的

① 就労の機会を提供する

② 生産活動その他の機会の提供


◆事業の内容

① 北秋田市食の自立支援受託(配食サービス)

② おとどけまんま(たかのす福祉公社独自事業)


◆工 賃

就労継続(B) 日額1,000円 売上げにより、特別工賃を支給します。

新体系への移行により、程度区分がなくなり、 三障害一元化で施設利用料・昼食代が差し引かれます。

※ 北秋田市(旧鷹巣町南部)の小・中学校、県立比内養護学校たかのす分校の給食を作る南部学校給食センターもフードセンター内にあります。


◆配食サービス

北秋田市より市内に住む高齢者で、調理が困難な方などに対して、病状・身体状況(刻み食・ミキサー食)に合わせた栄養バランスの良い食事を365日お届けします。



 

   

 

   

 


配食サービス「おとどけまんま」の 資料はこちらから!


ご連絡はこちらまで!

フードセンターたかのす  TEL 0186-62-5207